血液サラサラ生活

|血液サラサラにする方法とは、簡潔にいうと健康的な生活を送ることです。

血液サラサラにする方法


sponsored link

血液サラサラにする方法とはずばり栄養バランスのとれた食生活と適度な運動です。


特に栄養バランスのとれた食事が大事で、食事を変えるだけでドロドロ血液がサラサラ血液になります。


まずは血液サラサラの反対・血液ドロドロとはどのような状態でしょうか?血液ドロドロとは血液中に悪玉コレステロールや中性脂肪が多く、赤血球の膜が硬く、白血球は不良な状態でドロドロしており、血小板は凝集しやすい状態です。


逆に血液サラサラとは悪玉コレステロールや中性脂肪が少なく、赤血球の膜はしなやかで、白血球は良質で血小板が凝集し難い状態です。


血液サラサラにするには食生活を改善し、バランスよく出来るだけ多くの品目を食べるようにしましょう。


毎食バランスよく食べるのが難しい人が血液サラサラにする方法として、血液サラサラ作用の高い食品を食べることです。


血液サラサラ作用の高い食品とは「オサカナスキヤネ」が基本です。


「オサカナスキヤネ」とは血液サラサラにする食品の頭文字をとったもので、オ=「お茶」、サ=「魚」、カ=「海藻」、ナ=「納豆」、ス=「酢」、キ=「キノコ」、ヤ=「野菜」、ネ=「ネギ類」のことです。


これらをバランスよく摂るのが一番良いことですが、それが難しい人は「酢」を摂るようにしてください。


特に黒酢は血液サラサラに効果的で、即効性があります。


血液サラサラにする方法としての運動とは軽い適度な有酸素運動です。


息が上がるような激しい運動は逆効果になることもあるので、自分に合った適度な強度で運動をしましょう。

[スポンサードリンク]